個人的crossbeatsREV.総括散文

総括

いろいろあるのはどんなゲームもそうだけど,すべて見返したときにここまでよかったと思わせてくれるゲームはもう二度とないと思えるくらい,このゲームは最高でした.
それは人手不足かつ売り上げ不振という環境の中尽力してくれた運営開発スタッフによるものでもあるし,圧倒的独自性を支えるコンポーザーたちのおかげでもあるし,何とかしようとオン&オフイベなどで自主的に盛り上げてくれたプレイヤーたちのものでもあると思います.
(アプリは2013からだけど)2015年以降の音ゲー情勢で,オリジナル曲重視で,はっきりとプレイヤーの腕を問いまくり,かつなじみの薄いゲーム性で,アーケード音ゲーが出た,ということ自体がもう奇跡みたいなもので,それが3年近く続いたというだけでもすごくラッキーなことだったのかなと思います.
音ゲーで初めて1作に2000クレも溶かしました.全国ランキングに載りました.オフ会に参加しました.このゲームじゃなきゃありえなかったと思います.本当にみなさん,ありがとうございました.

(以下いろいろと個人的に勝手に思ってたことが書いてあります)

曲について

REVが出始める前ごろから結構BMS曲移植がはやり始めてて,そうじゃなくって新曲入れてくれよーと思っていた中,新参古参関係なくオリジナル新曲をガンガン出すスタイルで本当に最高だった.
ジャンルに関しても,結局みんな高BPMハードコアorバンド系になる運命にかなり抗っていて,こちらも最高だった.
現代の音ゲーでTouch n Go,Can’t Stop, Go Away, South Wind, 流星デモクラシー, マチュ☆ピチュ, 生々世々, Blue Destiny Blue, Love Chase, Take it back, day by day, FireFox, 星達のメロディ, といった幅広いジャンルの楽曲軍をオリジナルとして提供してくれる音ゲーほかにある? ないよ
初代REVでAnother Essence,Human Nature, たのしいことだけ, Blue Destiny Blueをプレイしたあたりでもう完全に虜になり,冥の加速突破寸前だった弐寺の腕前を地におとすことになった.
sunrise初期はPyromania, Strayer, only L, Rise Up, Take it back, さよなら最終列車, Here comes the sun ~For you~, と最後まで何度もプレイした滅茶苦茶良い楽曲のオンパレードで,今でもsunrise稼働直後頃が一番楽しい思い出が多い.

まあその利点が最大の欠点だったなと思う.ニコニコで上位のボカロと東方アレンジとBOF上位曲をいれれば間違いなく今よりインカムは多いし寿命は長くなっただろうと思う.じゃあその変化を既存プレイヤー,特にiOS版やREV初期からのプレイヤーが望むかというとそうでもなかったんじゃないかと(確証はないが)思うし.iOS, 初期REVのプレイヤーを切り捨てるしかなかったと思う.そういう意味では,なんだかんだオリジナルを入れ続ける姿勢を貫いてくれたのは,(申し訳ない話ではあるが)音楽ラインナップに共感した身としては本当にうれしかった.(一方で方針転換の煮え切らなさに正直苛立ちもありはした.残ってもほしかった.わがままなもんだ)

ゲーム性について

iOS版配信当初から存在は知ってて,最もよくできたタッチパネル音ゲーだなと思っていた.これが大画面でできればいいのになーと思って結局やらないでいたらREVが出てきて,その予感は本物だったと思った.
タッチパネルで音ゲーをするってことをここまで生かしてて,なおかつ手で画面が隠れる問題とかの対処もある音ゲーは,iOS版配信時点では絶対にほかになかったと思う.今でこそ全画面系はぼちぼちあるけどガイドラインみたいな視認性対策はまず無い.
ただ,難しいのはいい,覚えゲーなのもまあそういうものということでいい,でも不親切なのはやめてくれと思ってた.sunriseである程度は改善されたけど.ハイスピを曲毎に設定しなければならないだけでも時代遅れなのに,その上数値が意味不明なのは滅茶苦茶厳しかったんじゃないかと思っている.あと縦連は一定難易度(色,レベル)以下は絶対使わないくらいでよかったとも思った.でもそれ「も」できるのがいいんだよなー

ULTIMATE CHALLANGE, ULTIMATE REVENGEについて

僕が音ゲーをやり始めた2009年はまだEXTRA, ONE MORE EXTRAが残ってた時代で,いつか自分も進出,クリアしたいと思ったもんだったけど,結局DDR X2のEXTRA, X3のAmalgamationがEXTRAだったころのENCOREしか進出できず,弐寺は腕前が足りずだった.さらに新音ゲーはこういう文化がことごとく無くて,もう今後は消えるんだろうと思っていたら,REVではULTIMATE CHALLANGEがあったし,さらに言えばsunriseバージョンアップでULTIMATE REVENGEが追加されて本当にうれしかった.自分がガチでやってる音ゲーに実力で突破するEXTRA, ONE MOREがあって,しかもそれの挑戦権があって,さらに突破までできたのは最高の体験だった.

プレイヤーについて

このゲームのプレイヤーはとにかく自主的にゲームを面白くしようとすることが多かったと思う.いちいちツイートは面白いし,コラ,vineが量産されるし,オフイベ,ユーザー主催大会,クラブイベントが開かれ,最後には#iOSビーツ全譜面フルコンボリレーが起きた.こちらからも何かしたいと思って http://char-c3.com/revrand , http://char-c3.com/revsort , http://char-c3.com/megaloiv (今見たら動いてない……) のようなものを作ったりした.
ゲーム自体もさることながら,ほかのプレイヤーとかかわっていくのが楽しいゲームだった.

僕自身といろんな方がかかわってくれたと思います.本当にありがとうございました.僕とかかわったことが楽しい思い出として残れば幸いです.

P.S.

たぶん今後もぼちぼち界隈に出現するので,その際はよろしくお願いします.